CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 中国人船長釈放 | main | 「オーデュポンの祈り」読了 >>
伊勢大祭に行きました。
0
     今日は朝また大転倒。家の前から補助なし乗り込みには成功したのですが、ペダルを踏んだ位置が悪く直そうとしたとたんに転びました。右ひじをかなりすりむいたのですが、消毒薬など一切使っていません。湿式療法で免疫力と治癒力を最大限に発揮するのが一番の近道だと学習しました。

     傷だけでなく打撲とか筋肉痛とか回復する過程に自らの生命力を感じます。ていうか一種の快感。スポーツの一つの醍醐味かもしれない。命を確認するためにリストカットしているあなた、一度一輪車に乗ってみましたょう。

     午前中から妻と近鉄で伊勢。ノンストップの賢島行きに乗ってしまったために、宇治山田で降りて河崎を歩くことになりました。途中のモナリザというエスニックなお店に入りました。テレビや雑誌によく出ている店のようですがこじんまりしています。

    モナリザのランチメニュー

     あたけはタイ式カレーを食べました。腕だけ写っているのがあたけの妻です。おいしかったんですが女性向けなのかちょっと量が足りない感じ。このあとドリンクと手作りがドーナッツがついて¥980.-あと200円足して大盛りにすべきだったか?

    お彼岸の墓参りのあと伊勢大祭。いわゆる「おおまつり」です。かつては神宮の神嘗祭(10/15)に合わせてやっていたのですが、このごろは早くなったようです。90歳が近づいた父を連れ出しました。これは大祭の歩行者天国(ホコテン)の様子。ホコテンってまだ全国で生き残っているのでしようか?

     商店街もすっかりシャッター通りになった伊勢ですが、まだこんなに人がいたんだと思いました。

    伊勢の大祭りのホコテン

     地元の練り屋台などは衰退したようですがかわりに全国からPR団がいろいろ踊りなどでやってきています。ちょうど大正村のPR隊の踊りにぶつかりました。そういえばぼちぼち大正100年なんですね。清朝滅亡と明治の終わりはほぼ同時期です。

     そのあと親戚に父を連れ出して、夕方にはJRで名古屋に戻りました。

     伊勢の大祭は明日もやっています。
    | 伊勢 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atake-i.com/trackback/1218343
    トラックバック